シンザン系確立したい

Winning Post 8シリーズ 系統確立メモ

ストップザミュージック系確立 91年末ノーマルBモード

ストップザミュージック 500万
キュアザブルーズ 1750万
 ↳ルグロリュー 1500万 ☆
 ↳自家生産馬 1050万 ☆
 ↳自家生産馬 50万 ☆
 ↳海外セリ購入馬 50万 ☆
自家生産馬 850万 ☆
ニシノエトランゼ 850万
 ↳自家生産馬 950万 ☆
 ↳自家生産馬 350万 ☆
自家生産馬 750万 ☆
自家生産馬 300万 ☆
自家生産馬 250万 ☆
自家生産馬 150万 ☆
海外セリ購入馬 50万 ☆
テンパレンスヒル(引退済み)
 ↳自家生産馬 150万 ☆

☆マークは所有した馬
世界で2%の条件で確立
リミットは91年

確立に関わる史実牡馬は、ルグロリューとテンパレートシルのみ。どちらも84年生まれなので、PC版だと両方は所有できない
ルグロリューのほうが能力が高い上、テンパレートシルの父テンパレンスヒルは88年末に引退して確立に利用できないため、ルグロリュー一択
テンパレートシルはうまいことGⅠをいくつも勝って種牡馬入りしてくれれば、その後日本に輸入される
なので観戦サポートをしてあげたいところだけど、同世代のアリシバにはまず敵わないので種牡馬入りさせるのも難しく、ハナから居ないものと考えておいても良い
観戦サポートするなら、80年生まれの牝馬ドントストップザミュージックがおすすめです

あとは自家生産
最初から居るストップザミュージック・キュアザブルーズ・テンパレンスヒル、さらにあとからニシノエトランゼも加わるため、そこそこの数を生産できる
そのため、そこまで難易度は高くない

ストップザミュージックはシャンペンSを繰り上がりで勝利したほか、2歳から5歳まで長く重賞戦線を賑わせました
種牡馬としては、ベルモントSを勝ったテンパレンスヒルやスピンスターSを勝ったドントストップザミュージック、ローレルフューチュリティを勝ったキュアザブルーズなどを出して成功しました
その父系は細々ながらも未だ存続しており、近年カンフォードクリフスを出したほか、南米でも一定の勢力を持っています
母父としては、ケンタッキーダービーを勝ったジャコモなど多くのGⅠ馬を輩出、日本ではフジノウェーブやキネティクス、ダンスダンスダンスなどが出ています

毒にも薬にもならないような血統
以下の通り、ロベルトとあわせて確立することで、ヘイルトゥリーズンを早期に親系統昇格できます
ストップザミュージック
ヘイルトゥリーズン親
  1. 2017/08/22(火) 01:00:00|
  2. ウイニングポスト8 2017 系統確立メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

系統別メモ シーキングザゴールド系

シーキングザゴールド

確立

確立目安 : 01年~07年

自然確立 : なし

史実馬のみでの確立 : ギリギリ可能

確立後の系統特性 : SP系

確立例 : (01年) (07年)


保護

最後の海外史実牡馬 : ダリルティージング[15年生・SH]

最後の海外因子持ち史実牡馬 : ダリルティージング[15年生・SH]

最後の国内史実牡馬 : カオスモス[10年生]

最後の国内因子持ち史実牡馬 : なし



その他備考

ドバイミレニアム(ドバウィ)を確立する場合、シーキングザゴールドが滅亡する可能性が高い
 ・史実馬ならケープタウン(95年生)かジャジル(03年生)を保護するのがおすすめ

初代8では2002年がリミットだった



サイアーラインに戻る
  1. 2017/08/21(月) 01:00:00|
  2. 系統別メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エイブルフレンド繁栄プレイ系統確立年表

82年 ボールドルーラー系親系統昇格
83年 ミルリーフ系確立
87年 ミスタープロスペクター系確立
89年 ノーザンテースト系確立
90年 ブラッシンググルーム系確立
91年 ダンジグ系確立
92年 ペトン系確立
94年 ヌレイエフ系確立
    ミスタープロスペクター系親系統昇格
96年 ストームバード系確立
97年 サドラーズウェルズ系確立
98年 シアトルスルー系確立
99年 ハーディービジョン系確立
00年 ストームキャット系確立
01年 サンデーサイレンス系確立
    ダンジグ系親系統昇格
02年 グリーンデザート系確立
03年 デインヒル系確立
04年 ゴーンウエスト系確立
05年 パリスハウス系確立
06年 エーピーインディ系確立
    サンデーサイレンス系親系統昇格
07年 ストームキャット系親系統昇格
08年 フォーティナイナー系確立
    サドラーズウェルズ系親系統昇格
10年 デインヒル系親系統昇格
12年 ジャイアンツコーズウェイ系確立
13年 ガリレオ系確立
18年 シャマーダル系確立
19年 キングカメハメハ系確立
21年 ロペデベガ系確立
23年 エイシンアポロン系確立
    ジャイアンツコーズウェイ系親系統昇格
27年 エイブルフレンド系確立
    シャマーダル系親系統昇格


今回はエイブルフレンド
エイブルフレンドは香港マイルやチャンピオンズマイルなどGⅠを4勝した香港最強クラスの名マイラーでした
先日引退を発表しました
セン馬なので、所有しないと種牡馬になりません
両親ともにSP系ですが、父からの特性継承です
スピード因子持ち。ちなみに、同じシャマーダル産駒で香港馬のダンエクセルもスピード因子持ちです
エイブルフレンド

この馬の年代頃になると、自家生産馬でいくらでもいい繁殖が居ますが、史実馬の中ではレッドディザイアと非常に相性が良かったです
  1. 2017/08/19(土) 01:00:00|
  2. 系統確立年表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エイシンアポロン系確立 23年末ノーマルBモード

エイシンアポロン 2850万 ☆
 ↳自家生産馬 14頭 計6900万 ☆

☆すべて自家生産馬なので簡略化
特に注意する点などは無し

エイシンアポロンは2歳時に京王杯2歳Sを勝ったほか、デイリー杯2歳S・朝日杯FS・弥生賞・毎日王冠で2着の実績がありました
そして、4歳時に富士Sで久々の勝利を上げるとその勢いでマイルCSも制しました
引退後は種牡馬となり、産駒は昨年の2歳世代が初年度
あまり多くの牝馬は集まりませんでしたが、いまのところ中央で2頭の勝ち馬が出ており、及第点というところでしょうか
1頭ぐらいOPや重賞で活躍する馬が出てきてくれたらなあと思います

根性因子持ち
父系から特性を継承して、ジャイアンツコーズウェイ確立済みならSP系に
ストームキャット・サドラーズウェルズ・リファールとノーザンダンサーを3本持つ血統ですが、ストームキャットとサドラーズウェルズは親系統昇格して別系扱いになるのであまり問題ありません
エイシンアポロン

シャマーダルとあわせて、ジャイアンツコーズウェイが親系統昇格
ジャイアンツコーズウェイの親昇格を狙う場合、史実産駒が多く居て簡単に確立できるのはシャマーダルだけなので、
もう一頭はお好きな一頭で、ということになると思います
ジャイアンツコーズウェイ親
  1. 2017/08/18(金) 01:00:00|
  2. ウイニングポスト8 2017 系統確立メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロペデベガ系確立 21年末ノーマルBモード

ロペデベガ 2450万
ベラード 1300万 ☆
自家生産馬 1100万 ☆
自家生産馬 750万 ☆
自家生産馬 550万 ☆
自家生産馬 450万 ☆
自家生産馬 450万 ☆
自家生産馬 450万 ☆
自家生産馬 400万 ☆
自家生産馬 400万 ☆
自家生産馬 350万 ☆
自家生産馬 350万 ☆
自家生産馬 300万 ☆

☆マークは所有した馬
世界で2%の条件で確立
リミットは2027年頃
収録されている史実牡馬産駒はベラードのみ
あとは自家生産で

ロペデベガは現役時代は9戦4勝
仏2000ギニーと仏ダービーを親子制覇しました
種牡馬としてはそこそこ成功。コンスタントに活躍馬を送り出しています
収録されているのはロッキンジSなどを勝ったベラードと、サンタラリ賞を勝ったジェマイエルの2頭
今年のアルクォズスプリントを勝ったThe Right Manは次の年度版で収録されるか微妙です

マキャヴェリアンの3×3という特徴的な血統
父のシャマーダルと同じく父から特性継承なので、ジャイアンツコーズウェイを確立すればSP系になります
ロペデベガ
  1. 2017/08/17(木) 01:00:00|
  2. ウイニングポスト8 2017 系統確立メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャマーダル系確立 18年末ノーマルBモード

シャマーダル 2600万
ロペデベガ 1650万
 ↳ベラード 1500万 ☆
 ↳自家生産馬 550万 ☆
エイブルフレンド 1500万 ☆
ダンエクセル 1500万 ☆
ブルーポイント 750万 ☆
エモーションレス 450万 ☆
CPU架空馬 250万

☆マークは所有した馬
世界で2%の条件で確立
架空馬は居なくても支配率は足りてました
リミットは2019年
このぐらいの年代になると、確立に必要な種付け料が少し下がるので確立が楽になっていいですね

08年生まれはダンエクセルを所有
09年生まれはエイブルフレンドとムカドラムの二択。エイブルフレンドのほうが多少強いですが、好みでどちらを選んでもいいです
12年生まれはダリヤンとベラードの2択。ロペデベガの種付け料に貢献できる、ベラードを所有しました
13年のエモーションレスと14年のブルーポイントはそんなに強くないので、自家生産馬でも代用可能です

シャマーダルではなくシャマルダルではないか、というのは置いといて
シャマーダルは現役時には7戦6勝、フランス2冠などGⅠを4勝しました
種牡馬としても大成功し、欧州にジャイアンツコーズウェイの血を広めています
もう一頭活躍馬を出してくれれば、史実馬のみでの確立にも手が届きそうです

母父のマキャヴェリアンは確立すると無特性になりますが、父から特性を継承するので、ジャイアンツコーズウェイを確立していればSP系になります
シャマーダル
  1. 2017/08/16(水) 01:00:00|
  2. ウイニングポスト8 2017 系統確立メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャイアンツコーズウェイ系確立 12年末ノーマルBモード

ジャイアンツコーズウェイ 2200万
アラゴーン 1500万 ☆
エスケンデレヤ 1500万 ☆
ライトオブパッシジ 1200万 ☆
シャマーダル 950万
 ↳ロペデベガ 550万
エイシンアポロン 800万 ☆
スズカコーズウェイ 350万 ☆
エーシンジーライン 350万 ☆
ファーストサムライ 300万
インテンスフォーカス 250万

☆マークは所有した馬
年度版が出るたびに種牡馬引退が伸びて、17年版では2013年がリミットになったジャイアンツコーズウェイです
史実馬のみで確立できます
史実馬をちゃんと所有して活躍させれば、2012年に確立できると思います
2013年だとガリレオと被りますしね

初年度産駒はアラゴーンとシャマーダルの選択になりますが、シャマーダルは史実産駒が居て確実に種牡馬入りするのでアラゴーンを所有
03年生まれは史実牡馬産駒は無し
04年生まれはライトオブパッシジとスズカコーズウェイを所有。ライトオブパッシジは史実セン馬なので必ず所有して長距離路線で活躍させる
05年生まれはエーシンジーラインを所有
06年生まれは史実牡馬産駒は無し
07年生まれはエスケンデレヤとロペデベガの選択になりますが、ロペデベガは史実産駒が居て確実に種牡馬入りするので、エスケンデレヤを所有。そしてエイシンアポロンも忘れずに所有
ファーストサムライとインテンスフォーカスは競走馬としては登場せず、種牡馬としてのみ登場します

ここまでの世代で確立できますが、ちょっと足りなさそうな場合は08年生まれのダンエクセルも所有すれば安心です
ダンエクセルはオルフェーヴルが居なければダービーを勝ち負けの実力があります

ちなみに13年に確立させる場合には、09年生まれのアンコイルドやエイブルフレンドなんかも確立に利用できます

ジャイアンツコーズウェイは最初欧州で種牡馬となりますが、翌年からは米国に移っています
間違えて欧州のレースばかり使わないように注意を


ジャイアンツコーズウェイはGⅠを6勝した名馬
セントジェームズパレスSから愛チャンピオンSまでわすか12週でGⅠを5連勝したことから、アイアンホースと呼ばれたタフな馬でした
また、現役最後のレースのBCクラシックでティズナウの2着となり、ダート適性もありました
種牡馬としては2009年と2010年に北米リーディングサイアーとなるなど大活躍
シャマーダルやロペデベガも種牡馬として成功するなど、その父系は大きく広がりつつあります
日本ではスズカコーズウェイが種牡馬として意外な成功を見せて、少し注目されました
日本に導入されたエスケンデレヤが成功できるかどうか注目ですね

そのエスケンデレヤですが、今年のメトロポリタンHを勝ったMor Spiritはエスケンデレヤ産駒
18年版でこの馬が収録されれば、エスケンデレヤは非所有でも確実に種牡馬入りするようになり、ジャイアンツコーズウェイも確立しやすくなります
ジャイアンツコーズウェイ自身もまだ種牡馬で現役ですし、今年の2歳から活躍馬が出ればまた種牡馬引退も伸びます

SP系になります
父のストームキャットと因子構成が同じなのも特徴です
ジャイアンツコーズウェイ
  1. 2017/08/14(月) 01:00:00|
  2. ウイニングポスト8 2017 系統確立メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリスハウス系確立 05年末ノーマルBモード

パリスハウス 2600万 ☆
 ↳自家生産馬 12頭 計6150万 ☆

☆すべて自家生産馬なので簡略化
パリスハウスには史実産駒は収録されていないので、全て自家生産で
コスモファントムの母父なので、きちんと確かめていませんがおそらく確実に種牡馬入りします
ただ、99~00年頃に種牡馬引退してしまうので、確立するには所有しないといけません

パリスハウスは現役時には短距離で活躍
重賞を3勝したほか、ナンソープSで2度の2着がありました
種牡馬としては、重賞勝ち馬を数頭出したほか、オセアニアでG1馬を出した程度でした
母父としては、前述した通りコスモファントムを出しています

父方から特性を継承するので、父のペトンを確立していなければSP系です
ですがこの馬の活用法としては、確立せずにナスルーラ系の保護に利用するのが一番有効ではないでしょうか
父と2代続けてスピード因子を持つため、高能力の産駒は確実にスピード因子が付きます
これは、他のナスルーラ系保護に使える馬、シュボティカやトウケイニセイにはない利点です
パリスハウス
  1. 2017/08/13(日) 01:00:00|
  2. ウイニングポスト8 2017 系統確立メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーディービジョン系確立 99年末ノーマルBモード

ハーディービジョン 2500万 ☆
 ↳自家生産馬 12頭 計6050万 ☆

☆すべて自家生産馬なので簡略化
ハーディービジョンは非所有だとまず種牡馬入りしないので所有

ハーディービジョンはシンボリルドルフ世代の東の3歳(現2歳)王者。ただ最優秀3歳馬には関西のロングハヤブサが選ばれています
故障によって以後はレースに使うことが出来ず、その後種牡馬となりました
種牡馬としてはそこそこの繁殖牝馬を集めたものの受胎率が非常に悪く、すぐに廃用になりました

母方から特性を引き継いでST系に
日本の競走馬では珍しい早熟因子持ち
父のマンオブビイジョンも確立するとST系になり、その場合ST昇華配合Lv2が利用できます
ですが、マンオブビイジョンは種牡馬引退が89~90年頃なので、確立するのはかなり大変です
ハーディービジョン
  1. 2017/08/11(金) 01:00:00|
  2. ウイニングポスト8 2017 系統確立メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペトン系確立 92年末ノーマルBモード

ペトン 2250万
 ↳自家生産馬 13頭 計9600万 ☆

☆すべて自家生産馬なので簡略化
世界で2%の条件で確立

リミットは大体92年
時々93年に引退することもあります
93年に引退なら、唯一収録されている史実産駒パリスハウスも確立に利用でき、確立しやすくなります

ペトンは84年末に競走馬引退します
観戦サポート、もしくはエディットで強化して高額で種牡馬入りさせると、確立難度が下がります

ペトンは現役時にはGⅡ時代のスプリントCを勝ちました
種牡馬としては、ナンソープSで2着2回のパリスハウスやリッチモンドSを勝ったSon Pardo、GⅢ3勝のLucky Strikeなどを出しました
母父としてはこれといった馬は出ていません

母系から特性を継承し、SP系を失いました
スピード因子を持っていることぐらいしか強調材料はないです
ペトン
  1. 2017/08/09(水) 01:00:00|
  2. ウイニングポスト8 2017 系統確立メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ